プロバイダー責任法ってなに?

【プロバイダー責任制限法とは何なのか】インターネット利用者の増加とともに、このところネット犯罪をはじめとしてネットユーザーの権利を侵害する様々な弊害が出てきています。
こうした弊害に関連するものとしてプロバイダー責任制限法という法律があります。
この法律はインターネットや携帯電話の掲示板などでユーザーがひどい誹謗中傷をうけたり、個人情報の掲載などで権利が侵害された場合などに、プロバイダー事業者や掲示板管理者などに対して削除要請することができますが、この削除を行うことによって、権利者からの損害賠償を免れることができるという法律なのです。
またこの法律では権利者が権利を侵害したものの情報を開示の請求も認めています。
請求には権利者やその代理人〈弁護士等〉が書面に実印を押し、印鑑証明をつけて提出します。
なおメールでの提出も可能で、この場合は電子署名をつけることになっています。