リクルートカードポイントは高還元率で人気?

【これがリクルートのポイント戦略だ】2013年5月から募集を開始したリクルートカードの戦略はなんと言ってもその強力なポイント還元率ではないでしょうか。
リクルートには2種類のクレジットカードがありますが、そのうちの一つであるリクルートカードの還元率は1.2%で、もう一つのリクルートカードプラスのほうは実に2.0%という業界随一の高還元率が設定されています。
これだとリクルートカードを使った場合が月額10万円の利用で毎月1200円、年間では14400円の還元になります。
さらにリクルートカードプラスの場合では、同じく月額10万円の利用で毎月2000円、年間では24000円も還元されてくるのです。
もっともリクルートカードプラスの場合は年間2100円の会費が必要ですが、それを差し引いても21900円ものお得になるのです。
このようにリクルートカードはこの還元率の高さというメリットによって、他社をリードする戦略をとっているのです。