カードローンの利率を下げるためには?

カードローンの利率は無担保融資なので高いのは仕方ありません。
しかし、ちょっとした工夫で下げることは可能です。
カードローンの利率は、融資限度額と反比例しています。
つまり、限度額が大きいほど利率が下がるのです。
そのため、他にカードローンを持っていたり、クレジットカードのキャッシング枠がある場合はすべて解約してから新しいカードローンを申し込むといいのです。
また、一般的に銀行は消費者金融より利率が低いです。
銀行は、大手企業の正社員や公務員に対して限度額を上げる傾向にあるため、このような仕事の方は銀行の方が有利です。
それ以外の職業の方は、一度銀行の仮審査結果を聞いてから消費者金融の仮審査を受けて有利な方で契約することをお勧めします。
http://xn--n8jp4g9eygygsjubwec4991jpj4a882i.net/